カルチャー教室での出会い

社会人になり、新しい友達や恋人が欲しいと思った事がある人は多いのではないでしょうか。

社会人になってからは、なかなか出会いがないと思われがちですが、出会いを探す場所としておすすめなのが、カルチャー教室です。

 

カルチャー教室は、繁華街の駅近くにある文化センターや、イオンなどの大型ショッピングモールの中など、全国各地にあり、開講時間も、仕事帰りの社会人が通いやすい夜の時間帯のものや、平日が休みの人でも通いやすい、平日開講のものがある所がメリットです。

だいたい生活範囲内の場所にある所に通うので、家が近所である可能性も高く、地元ネタで盛り上がることができます☆

 

講座も、ギターやバイオリンなどの楽器系、英会話や初めてのスペイン語講座などの語学系、フラダンスやベリーダンス、ヨガなどのダンス系、書道や華道など、身体を動かすタイプのものや、座って行うタイプのものまで幅広く開講されているので、必ず興味を惹かれる講座があるはずです。

楽器系や料理系のものは、YAMAHAやABCクッキングなど、専門的な教室もあるので、より知識を深める事ができます。

 

こんなにたくさんの講座がある中で、同じ講座を受講している人とは、かなりの確率で同じ考え方である可能性が高いですし、一週間の中でその曜日が空いているという事から、同じような休みの職種の人だったり、同じフィーリングを持っていて惹かれあう事が多いです!

 

例えば、楽器を弾く講座に参加している場合、年に何回か発表会がある事が多いので、グループで合わせ練習をするという口実で自然に連絡先の交換ができますし、授業終わりに自然にお茶へ行く事もできます。

カルチャー教室のある場所の近くには、飲食店も近くにある事が多いので、まずは同じクラスの皆で飲み会をして徐々に仲良くなるのもおすすめです。

 

語学系の講座だと、「どうして○○語に興味を持ったの?」「どんな国に行ったことがある?」など、共通の話題があるので、そこから質問形式で会話を発展させると、話が途切れる心配もありません。

 

簿記の講座では、お互いに資格を取るという同じ目標に向かって頑張る事ができ、「ここが分からないから教えて」「○○を覚えるの難しいよね」など、一緒に学ぶ事で仲良くなれます。

料理系の講座に参加している男性は少な目ですが、ゼロではありませんし、一緒に切る作業等をする事で、恋愛に発展しやすいです。

 

ある程度共通の趣味があるので、話が盛り上がりやすいですし、一緒に練習をしていくうちにさらに2人の距離を縮めることができるので、カルチャー教室での出会いはおすすめです♪

 

カルチャー教室で出会った場合のリスクも把握しておきましょう。

カルチャー教室では、同じ趣味の人と出会えるので、共通の趣味を通して仲が深まり、恋愛にも発展しやすいというメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

 

まず、リスクが大きいという所です。

自分の行動範囲内のカルチャー教室に通っている事が多いので、もし気まずくなってしまった場合でも、街中でばったり出会ってしまう可能性が高いです。

共通の知り合いがいる場合もあり、自分の過去の汚点が知られてしまったり、最悪なパターンでは、友達の元彼・元カノだったと発覚する事もあります。

 

また、気まずくなってしまうと、相手だけではなく自分もその講座やスクールに通いづらくなってしまい、楽しい趣味まで失ってしまう事になります。

たとえ通い続けても、居場所がなくなってしまうと辛いですし、相手が講座を辞めてしまった時は罪悪感にかられます…。

 

次に、効率が悪いというのもデメリットです。

講座にもよりますが、2人で話ができるチャンスは、そのレッスンの前後ぐらいしか時間がないので、毎回少しずつ距離を縮めていくしかありません。

ジムなどでは、せっかく気になる人ができても、更衣室が別だったりして、そもそも話す時間がない事もあります。

少しずつ仲良くなったつもりでも、相手が仕事の都合などで違う曜日の講座に変更したり、突然来なくなったり、といまいち続かない事も多く、かかった時間の割に、あまり良い結果は期待できません。

 

相手がカルチャー教室に、出会いを求めて来ているのではなく、本当にその趣味を楽しむために来ているのであれば、せっかく出会えてもなかなか発展しません。

主婦などの既婚者も多く、確実に独身の人と出会える街コン等と比べても、かなりハードルが高いです。

お見合いパーティーのように司会の人がいるわけではないので、自分から積極的にアタックしないと、連絡先すら聞けない事もあります!

 

そして、時間だけではなく、お金も結構かかります。

講座にもよりますが、1回のレッスンで1500円~4000円ぐらいかかり、少なくとも月額では約4000円~かかる講座が多いでしょう。

そのほかにも、楽器系の講座であれば新しい弦や、ダンスやスポーツ系の講座であれば衣装などのお金もかかるので、トータルではなかなかの出費になります。

 

メリットもありますが、デメリットもあるので、出会いだけを求めてカルチャー教室に行くのは、おすすめできません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *